ニチワシステムのロゴマーク


ニチワシステムを設立した時に、ニチワシステムのNとSを組み合わせたスワン型ロゴマークが生まれました。

頭には人と地球、未来を見据える冠、豊かさをイメージする金色の体、社名の由来でもある日和(日々、和やかに人々が笑顔で過ごせるように)への願いを込めた青色の羽で、人と地球、未来の為に広大な世界へ、宇宙へと羽ばたこうという想いを込めております。

ロゴキャラクター NICHI-ONE(ニチワン)について


ニチワシステムのロゴキャラクター ニチワン

2011年に会社の今後を考える10年計画を作っている課程で、各リーダー層から「文章にすると社長のワクワク感が伝わってこない。もっと最終こんな会社を目指したいと、いつも私たちに話している内容をまとめてほしい」との意見が出てきました。

そこから、最終的にどんな会社になりたいのかを100年目線でまとめあげ、2050年までの事業計画書を作成、それをさらにわかりやすく伝えるために、その事業計画、シナリオをマンガ化してはどうかという提案があったので採用しました。

そこで登場するナレーターをどうしようかと考えたときに、スワンのロゴから飛び出したNICHI-ONEというキャラクターが生まれました。ニチワシステム製作の未来のAIロボットNICHI-ONEにストーリーナレーションを行わせる事で、よりわかりやすく親しみを持ってもらおうと考えました。

今後もマンガだけではなく、ニチワシステムを物語る存在として大切に色々な場面で活躍したいと考えております。 予定では、2024年に実際に未来のAIロボットとして開発製作する予定のキャラクターです。